img_rice19_popup

材料

健康道場「玄米ごはん」

※ご自身で炊いた玄米ごはんをご利用いただいてもOK

1パック

(133g)

干し椎茸と昆布の戻し汁(ダシ)

※ダシの作り方はこちら

※市販のダシを利用いただいてもOK300cc

柚子胡椒1g

材料B

濃口醤油12.5g

料理酒7.5g

塩1.5g

砂糖1g

みりん5g

材料A

ほうれん草30g

干し椎茸

※戻し汁で利用したものを利用ください5g

ごぼう約1/5本(20g)

里芋約1/3個(40g)

こんにゃく30g

木綿豆腐約1/8丁

大根約1/10本(20g)

にんじん約1/6本(20g)

れんこん15g

きくらげ(乾燥)0.5g

油揚げ約1/8枚

下準備
干し椎茸と昆布の戻し汁(ダシ)を作る。ダシの作り方はこちら
※一晩寝かす必要がありますので、予めご用意ください。
※市販のダシを利用される場合はこちらのステップは必要ございません。
作り方
材料Aの大根、にんじん、ごぼう、れんこんの皮をむき、小ぶりの乱切りにして下茹でする。
※ごぼうとれんこんは切った後、水につけてアクを抜いてから下茹でする。

img_rice19_02
材料Aの里芋は皮をむき、ごぼうより少し大きめの乱切りにする。

img_rice19_03
材料Aのきくらげは水に戻して4~6等分に切る。

img_rice19_04
材料Aのこんにゃくはごぼうと同じくらいの大きさに手でちきる。

img_rice19_05
材料Aの干し椎茸は8等分の櫛形に切る。

img_rice19_06
材料Aの油揚げを食べやすい大きさに切る。

img_rice19_07
材料Aのほうれん草は約45℃のお湯で2~3分ほど軽く茹でる。

img_rice19_08
(1)~(7)の材料に下準備で作ったダシを入れて、中火で10分ほど煮る。

img_rice19_09
野菜に火が通れば材料Bと電子レンジで温めた健康道場「玄米ごはん」を入れて軽く混ぜる。

img_rice19_10
器に盛り付けて仕上げに柚子胡椒を上に添えて出来上がり。

img_rice19_11

塩分
1.9g
カロリー
200kcal
タンパク質
脂質
炭水化物
コレステロール
食物繊維
インスリン単位
ポイント
  • 熊本県の南部、人吉球磨でよく食される「つぼん汁」。 いろいろな野菜と玄米を使用しているので栄養バランスもよいです。柚子胡椒をきかせたさわやかな一品になりますので季節を問わずサラリと召し上がっていただけます。
img_rice19_11

By on 2014年5月24日

コメントを残す