糖尿病の肥満予防に「ゆっくり食べる」ことが効果的 6万人を調査 – 糖尿病ネットワーク

By in ニュース on 2018年2月16日

糖尿病ネットワーク

糖尿病の肥満予防に「ゆっくり食べる」ことが効果的 6万人を調査
糖尿病ネットワーク
2型糖尿病で、早食いになりがちな人は、食物をよく噛んで箸を休めながら食事をすることで、体重を減らせる可能性があることが、九州大学が日本人約6万人を対象とした研究で明らかになった。 食べる速度が速い人は、就寝の2時間前以降に夕食を摂っている割合も高く、食事が不健康になりがちだという。 食事の速度が ...

コメントを残す