2型糖尿病の治療薬「SGLT2阻害薬」の新たな効果 カナグリフロジンがNASHおよびNASH肝がんの発症を遅延・抑制 – 糖尿病リソースガイド

By in ニュース on 2018年2月16日

糖尿病リソースガイド

2型糖尿病の治療薬「SGLT2阻害薬」の新たな効果 カナグリフロジンがNASHおよびNASH肝がんの発症を遅延・抑制
糖尿病リソースガイド
東京医科歯科大学の小川佳宏教授らは、九州大学、名古屋大学、田辺三菱製薬との共同研究により、2型糖尿病の治療薬として使われているSGLT2阻害薬「カナグリフロジン」の経口投与が、脂肪肝から脂肪肝炎(NASH)を経て、肝細胞がん(NASH肝がん)を発症するのを遅延・抑制することをはじめて見出したと発表した ...

コメントを残す