ケンタッキーフライドチキン

今回ご用意したのは、「マイごちセット」
チキン2個+サイドメニュー(ポテト/ビスケット/コールスローサラダから一つ)
のセット商品です。

20110112092445b0c

カロリー順に
① ビスケットにすると  合わせて710kcal
② ポテトにすると        660kcal
③ コールスローにすると     570kcal

ポテトよりビスケットが高カロリーなんて・・・!!!
皆さんから「え~~~っ!!」と、声があがっておりましたが、
ビスケットが200kcalで
付属のおいしいメープルシロップが30kcalあるのです。

2011011209244548c

ビスケットにはパンに使われるショートニングがたくさん入っているため、
出来上がりがさくさくふんわりになっています。
ショートニングはマーガリンを加工したものでマーガリンと同じ仲間です。
パンの中でもデニッシュやパイなどにも多く入っています。

ちなみに、ショートニングには、トランス脂肪酸が多く含まれています。

このトランス脂肪酸、心疾患のリスクを高める、ということで、
欧米では摂取規制が設けられているものであります。
日本では、欧米人ほど食事に占める脂質摂取量が多くないから、という理由で、
摂取規制こそされていない状態ではありますが、当然、食べ過ぎは禁物だと思います。

コールスローサラダは、カロリーのほとんどがドレッシングです。
ちなみに店頭で、サラダ+ノンオイルドレッシングをチョイスすれば40kcalですみますよ。

201101120924468f4

チキンについては、1個240kcalに当たります。
鶏肉のサイズがすでに1~1.5単位(80~120kcal)あり
(チキンのお肉の部位はまちまちらしい)
残り半分のカロリーの正体は
衣と油のカロリーです。

20110112092445769

こうしたフライドチキンのずっしりとしたボリュームの正体も 油 です。

だって私はテイクアウトしたケンチキのチキンをわが家でチンしたら
扉を開けてびっくり!!!
油が抜けてチキンがすっかり小さく化けてましたもん。
くやしいーーー!!!(笑)

さらにここで、美味しいからとたくさん食べ過ぎちゃいますと、
消化吸収にかかる時間がさらに長くなります。

結果、だらだらと血糖があがっていく状態が4~6時間続くという血糖変動となります。
当然、その間、体内では、
胃腸や膵臓が休む間もなく働きづめの状態になるわけです。

糖が上がる、という弊害のみならず、
それを処理するために、自分の身体にかなり無理させてるんだ、
という自覚をもって、ご自身の身体、労ってあげてくださいね。

サイドにドリンクを付けるとしたら炭酸が一番おいしそうですが、
紅茶やお茶にしておくとプラス0で済みます。

 

 


店舗名
ケンタッキーフライドチキン
営業時間
10:00-22:30 土曜/10:00-23:00(22:30オーダーストップ) 日祝/10:00-22:00
定休日
食事の時間
ディナー
住所
  • 住所〒150-0041 東京都渋谷区神南1-21 神南共同ビル
  • TEL 03-5456-7237
  • FAX 03-5456-7238
  • おすすめポイント
    • バーガーだけ買ってサラダや野菜スープを付けると
  • ヘルシーでバランスがぐんとよくなるでしょう。
  • logo

    ケンタッキーフライドチキン

    By on 2014年6月9日

    コメントを残す