びっくりドンキー

■ びっくりドンキー

びっくりドンキーに行ったことがありますか?

ハンバーグレストランです。

店はカントリー風の造りで、他のファミレスとだいぶ雰囲気が
違いますね。

■ ハンバーグしかないでしょう

ハンバーガーショップ マクドナルドで チキンと野菜料理を
紹介した(笑)本サイトですが、

ですが、

やはりびっくりドンキーはハンバーグしかないようです(笑)。

まず座席に案内されて驚いたのがこの、テーブルに立って
いる!!  巨大メニューです。

DSCF2987.JPG

迫力ありました(笑)。

何にしようかなと選びますが、ハンバーグしかありませんので
、一番低カロリーのものは・・・・普通のハンバーグのようです (200g)

200gとわざわざ書いたのは、150g、200g、300g、400gまで
あるのです。

でも、普通のハンバーグもなんなのでこれにしました。

☆ おろしそバーグステーキ (200g) 493kcal 627

DSCF2989.JPG

つまり、おろし と しそがのっています。

もちろん単品(ご飯抜き)ですよ。

ここのハンバーグはやわらかくてお箸で食べます。

やわらかいのは玉ねぎがわりと多く入っているようです。

ハンバーグだけでもけっこう大きいのに、付け合せはフライド
ポテトとコーンなので、よけいボリュームがあります。

えっ??  これで本当に500kcal以下なんでしょうか?

と思ったくらいです。

熱々のお料理が運ばれてくるとテーブルのわきでソースを
ジュジュっとかけてくれました。そんなパフォーマンスつき。

あと 単品で500kcal以内に収まるのは、次の2つです。

☆ レギュラーバーグステーキ 約490kcal

☆ ホットペッパーバーグステーキ 約490kcal

■ サラダを食事にするのなら

比較的ボリュームの多いサラダ単品で食事代わりとするなら

次のメニューはどうでしょう。

☆ マーメイドサラダ 397kcal 522

DSCF2988.JPG

イカげそボリュームがあるので、サラダだけでもいいと
決意した人なら、十分満足できる(かも)。

げそが入っているサラダはちょっとめずらしいですね。

■ まとめ

びっくりドンキーのハンバーグの味は、見た目ほどしつこくなく、
やわらかくて食べやすいのでファミリー向けだと思います。

ハンバーグはトーゼン高カロリーメニューですが、単品なら
なんとかクリアーできるものがありました。


店舗名
営業時間
不定時
定休日
食事の時間
ディナー
住所
    おすすめポイント
  • ▲開業当時のロゴ
  • ▲お店の中にかかげた“ことば”
  • 1968年12月、岩手県盛岡市に誕生したハンバーガーとサラダの店「べる」。13坪の、そのこぢんまりとしたお店には、「小さな店であることを恥じることはないよ。その小さなあなたの店に人の心の美しさを一杯に満たそうよ」という言葉が掲げられていました。この小さな店こそが、びっくりドンキーの原点です。
  • ▲内装作りをするスタッフ
  • 「手作りの温かさを表現したい」という思いで、スタッフ総出で内装を手掛けるようになったのは、この4年後に開店した新店舗から。こうした思いが、店舗ごとに店づくりのテーマを決め、お客様に楽しんでいただける趣向を凝らした現在のびっくりドンキーならではの「独創的な店づくり」に受け継がれています。
  • 店づくりだけではなく食づくりへのこだわりが生まれたのもこの頃。お店の主力メニューをハンバーガーから、ハンバーグランチへ転換。これが、びっくりドンキーでおなじみのディッシュメニューの原型となりました。
  • ▲開業当時のメニュー
  • 盛岡市で生まれた13坪の店「べる」は、こうした数々の試みを繰り返しながら、やがて「びっくりドンキー」として全国各地においしさの輪を広げるようになりました。
  • 食の提供を通じて、人の幸福と健康に貢献する。自然と環境を大切にする。創業当時から求めつづけているわたしたちのこの精神は、これからも変わることはありません。
  • びっくりドンキー

    By on 2014年5月8日

    コメントを残す