自称祈祷師、糖尿病の7歳児に治療を受けさせず死なせる――なぜ「殺人容疑」なのか? – 弁護士ドットコム

By in ニュース on 2015年11月27日

弁護士ドットコム

自称祈祷師、糖尿病の7歳児に治療を受けさせず死なせる――なぜ「殺人容疑」なのか?
弁護士ドットコム
糖尿病を患っていた宇都宮市の男児(当時7歳)に適切な治療を受けさせずに死亡させたとして、栃木県警は11月26日、殺人容疑で同県下野市の会社役員男性を逮捕した。男性は祈祷師の「龍神(りゅうじん)」と名乗り、治療と称して呪文を唱えたり、体を触ったりしていた。

コメントを残す