睡眠呼吸障害は高血圧や糖尿病と関連 京大が7000人対象に調査 – マイナビニュース

By in ニュース on 2018年5月16日

マイナビニュース

睡眠呼吸障害は高血圧や糖尿病と関連 京大が7000人対象に調査
マイナビニュース
就寝中に何度も呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症候群」などの睡眠呼吸障害は高血圧や糖尿病のリスクとの間に関連があることが分かったと、京都大学の研究グループがこのほど国際学術誌「スリープ」電子版に発表した。約7,000人を対象にした大規模調査の結果で、今後も ...
睡眠時無呼吸症 高血圧、糖尿病と関連性…京大グループ発表 : 地域 ...読売新聞
2018年5月15日ニュース「睡眠呼吸障害は高血圧や糖尿病と関連 京大 ...科学技術振興機構

all 2 news articles »

コメントを残す