糖尿病、汚染改善目指す中国の教授 日健総本社と共同研究 – 岐阜新聞

By in ニュース on 2014年11月28日

糖尿病、汚染改善目指す中国の教授 日健総本社と共同研究
岐阜新聞
中国の上海環境科学学会常務副理事長で東華大の陸書玉教授(63)が27日、上海交通大の曹広益教授(73)らと岐阜新聞本社を訪れ、健康食品メーカー日健総本社(羽島市福寿町)との共同研究について報告した。 陸教授は、中国でも深刻化している糖尿病や認知症、土壌 ...

コメントを残す