京都大学発の新たな人工皮膚が承認 「糖尿病性潰瘍」に効果 – 糖尿病ネットワーク

By in ニュース on 2018年4月20日

糖尿病ネットワーク

京都大学発の新たな人工皮膚が承認 「糖尿病性潰瘍」に効果
糖尿病ネットワーク
京都大学は、糖尿病で壊死した皮膚の再生に有効な人工皮膚が2018年4月に承認されたと発表した。治療が難しい「糖尿病性潰瘍」に効果があり、傷口に貼ると周囲の組織の治癒を促す機能があるという。数ヵ月後の発売を目指している。 治療が難しい「糖尿病性潰瘍」に効果. 人工皮膚の開発は、京都大学の ...

and more »

コメントを残す