■糖尿病の種類

糖尿病は4つのタイプに分けられます。

●1型糖尿病
膵臓がインスリンをほとんど、あるいは全く作らないために体の中のインスリンの量が絶対的に足りなくなって起こる糖尿病。

●2型糖尿病
インスリンの量が不十分で起こる糖尿病と、肝臓や筋肉などの細胞がインスリン作用をあまり感じなくなるために、ブドウ糖がうまく取り入れられなくなって起こる糖尿病がある。食事や運動などの生活習慣が関係している場合が多い。日本の糖尿病者の95%がこのタイプ。

●遺伝子の異常やほかの病気が原因となる糖尿病
遺伝子の異常や肝臓、膵臓、の病気、感染症、免疫の異常などの他の病気が原因となって引き起こされるもの。薬品が原因となる場合もある。

●妊娠糖尿病
妊娠時に現れる糖尿病。新生児に合併症が出ることもある。

コメントを残す