カナダ1型糖尿病ミーティング

By in 1型糖尿病日記 on 2015年2月3日

カナダに来て約二ヶ月がたちました。
やっここちらの生活にも慣れ始め自分の病気と向き合う時間が出来てきました。

そこで、カナダに住む1型糖尿病の人がどんな生活をしているのかがすごくきになり
どうしたらお話出来るか色々試行錯誤してやっと本日お話出来るきかいがもてました。

そこまではたどり着くまでに結構苦労しました。
なぜならまず、英語が喋れない(笑)
そして、次にどうすれば喋るきかいが与えられるかわからない。
そこで、必死にインターネットの検索してました。
まずは、バンクーバー最大のCanadian Diabetes Association
http://www.diabetes.ca
logo-CDA

ここに電話をしましたが何を言っているのか全然わからず悪戦苦闘、それならメールだと思い。翻訳しながらメールしました。

そしたら、後日返答がありまして、近くにあるコミュニティーを訪ねて見て下さいと

そこで僕は家の近くにある

REACH community health centre

logo

をたずねました。

いきなりドロップインした案の定僕の英語力では伝わらず、、、、

どうしようとあたふたしていた所何となく伝わったらしく

ここには日本人スタッフが居る言われましてそれは話が早いと思い

彼女はどこに居ますかと言った所今日は休みと、、、、ちーーーん、

でも、来週アポをとってくれるという事になったのでよかったと思って次の週

言ってみたらまた、彼女はお休みとの事またもちーーーーーん、、、、

しかし、明日は居るとの事で次の日伺ってみた所念願の日本人スタッフに会えました。

本当に嬉しくて泣きそうでした 笑

また、スタッフの方がとても親切で本当に感激しました。

スタッフの方がうちでは1型糖尿病の交流きかいがないため、探して頂けると言って下さり

次の日ご連絡が来ましてとうとう他のホスピタルで交流きかいがあるので言ってみませんかと言って下さりました。

本当に嬉しかったです。

感謝です。

んで、今日その1型糖尿病のMeetignに英語喋れない僕は言って参ります。

さて、どうなることやら、、、、

 

One thought on “カナダ1型糖尿病ミーティング

  1. Pingback: コミュニティーconversation class last day | 一型糖尿病の僕が調べた事ニュース

コメントを残す